総合商社マンの目

総合商社に勤めてます。 東京在住。 趣味はスノーボードとサーフィン。

木下ふみこ事件 これを機に、ネット投票を普及させては?

news.livedoor.com

 

家族とかも恥ずかしいよね。

木下って名前だけで、ちょっと良かったけど。

何故なら、珍しい名前だったらヤバいでしょ。すぐにばれる。

でも子供とかは気の毒です、、、

何日か前から普通に原チャとか乗ってたらしいし。

 

以下を理由にネット投票にしてほしい。

*誰が投票したか履歴が分かり、それらの方に再度意思確認が可能

*その結果をもって区民の付託があるかわかるので、

「頂いた信任を全うしたい!」とかいう詭弁に振り回される必要なくなる。

そもそも信任は無かったよ。とね。

 

でも、面白いのは、こういう普通のことを絶対に政治家はやりません。

 

だって、投票率が変になっちゃうから。

下記はTwitterで有名になったやつ。

分かりやすいっす。日本の現状。

ちなみにこの8人には、公明党自民党の爺のことになりますからね。

投票いこうよ。

 

クラス35人として、多数決の場で21人は「何でもいい」と挙手もしない。14人でクラスのことを決めることになる。うち8人が確固たる考えを持ち、結束して必ず挙手する側にいると、諸々の決定権はこの8人が握ることになる。 「投票率40%」をこんなふうに小学生に説明する。

 

サウナ@深大湯 調布

jindaiyu.web.fc2.com

 

タイヤの交換ついでに久々のサウナへ。

調布の湯の森 深大湯。

 

開店と同時に突撃しましたが良かったです。

結構並んでいた、、、

 

ここ、1か月に一回位は来たいなぁと思った次第。

 

テレビもありましたし、(賛否両論ですが)当方としては大満足でした。

 

シャンプーが無いのは予想外でしたが、、、

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

台風が来ている!なのに仕事、、、

台風が来ており、

波伝説みると

 

千葉北 作田 40 漁港 30 新堤 40…

悔しい、、

 

Ci fish6.2だとちょいきついかもしれないが、短いのを持っていきたかった、、、

もう一日台風が早ければ、、、

 

昨日も悪くなかったのですが。。。

 

湘南もチェックしたら鵠沼とかよいみたい。

でも280人って、、平日なのに。すごい。

 

 


サーフィンランキングにほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

マイナンバー使えば良いよね。なんか、河野さんのネガキャンみたい

大規模接種 18-64歳の予約開始 - Yahoo!ニュース

 

ネガキャンかね。

河野さんなら普通の判断しそうなのに。

足引っ張ってるのかな…

 

職域摂取は摂取券不要。

つまり身分証明でいけてるんだよなと。

 

なぜそれが普通にみんな出来ないんだろう…

 

よくわからない…

 

自衛隊が東京と大阪で運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターは16日、64歳以下に対象年齢を拡大した予約受け付けを始めた。同日朝からは電話予約も開始。17~27日の接種分で予約枠が大量に余り、防衛省は1日当たり東京会場1万人、大阪会場5千人の接種能力を最大限生かす狙いで、高齢者限定だったのを18歳以上に広げると決めた。  防衛省によると、予約には接種券が必要。空きがある場合は、接種前日まで受け付ける。当日になっても埋まっていない場合は、自衛隊員らに接種する方針だ。

バイクのKawasaki 電動三輪車がすごい。欲しい。

business.nikkei.com

 

noslisu.jp

これほしいなぁ。

意外に安いし。

この金額でフルEVだったら、普通に一家に一台とかなりそう。

 

カワサキの電動3輪モビリティ「noslisu(ノスリス)」

 独自の3輪構造を生かした高い積載能力・安定性と高性能モーターで、「毎日の移動をもっと快適に!」をコンセプトに開発されたnoslisuは、フル電動仕様と電動アシスト自転車仕様の2つの走行タイプが用意されたフロント2輪の電動モデルです。

【画像】カワサキの電動3輪モビリティ「noslisu(ノスリス)」の画像を見る(8枚)

 モーターのみで動くフル電動仕様においては、アクセルレバーを指で押すだけで力強く走行することが可能で、電動アシスト自転車仕様では既存の電動アシスト自転車と同じく、モーターが漕ぐ力を補助してくれます。

政治と金の問題はきれいになってきているって!!!

www.msn.com

 

そっかー

よかった。

なんて思えませんね。

 

まえ、どんだけ汚かったの。という突込みしかできないよ。。。

 

ま、きれいになってくれるならいいけど、仕事柄官公庁とも仕事するけど、まぁ税金をこの人たちが差配してるんだな、、と思うと、絶望します。

 

税金使うのが仕事になっちゃってる人多数ですから、、、(笑)

 

もう少し普通に自分のお金だったら。と思ったら使わないような使い方してるよね。と。

 

税金払うのいやだなー

 

奇才の日本人スケーター、宮城 豪。この人のスケボーすごい、、、

www.redbull.com

 

普通にうまいんだけど、見せ方が面白い。

こんな人いるなんて知らなかった。。

 

2008年にFESNが発表した『overground broadcasting』でのフルパートで、独創性を極めた唯一無二のスケートスタイルを爆発させたそのオトコ。
この映像作品はスケートシーンに衝撃をもたらし、すぐさま海を渡り全世界のスケートボーダーに彼の存在を知らしめることになった。

沖縄出身の宮城 豪。通称、ドラボン。

宮城自らがSNSで発信する予測不能で、時には奇行とも言えるスケーティングに賞賛が寄せられ、他に類のない超個性派として認知を拡大させている。
Gou Miyagi
Gou Miyagi
離島沖縄というオリエンタルなシチュエーション、寡黙なキャラクター、これまでメディアインタビューにもほぼ登場せず情報が乏しいことも相まって、日本はもちろん海外でも“どこか謎めいたミステリアスな存在”となっている。
それはまるで、あのスケートビデオの金字塔『The Search for Animal Chin(アニマル・チンを探して)』のようだ。Have you seen him?

世界発信の映像作品『奇才の日本人スケーター宮城 豪』

そんな状況にシビレを切らして、Red Bull TVが世界発信映像として制作したのが本作『奇才の日本人スケーター宮城 豪(英題:The Man, the Myth, the Legendary Skateboarder Gou Miyagi)』だ。宮城の身辺から取材を重ね、宮城 豪というオトコをクローズアップしている。
Gou Miyagi
Gou Miyagi
今回の作品内でもの節々で映像撮影を手がけたFESN森田貴宏をはじめ、長年彼の側近でシューティングに携わってきたフィルマー、フォトグラファーたちのエピソードで宮城のキャラクターを深堀り。チョッパーやクリス・ハスラムなど、国内外の超個性派たちが宮城のスケートルーツやクリエイティブなスケートセンスに言及している(なんと沖縄にいるご両親まで登場する!)。
海外のスケーターたちが宮城のスケートスタイルを“Way Outside the Box(既存にとらわれない、規格外)”と表現しているのが何とも印象的だ。
Gou Miyagi
Gou Miyagi
世に300以上も存在するスケートボードのトリックは、先人たちによる自由な発想のもと、時には偶発的に生み出されてきた。大抵のスケートボーダーは、長年のスケートボードヒストリーが培ってきたそんな「既成の土壌」で表現することにとらわれがちになる。
しかし、やっぱり宮城 豪は規格外だ。
既成のテクニックから逸脱したかのうようなレールの攻め方を筆頭に、予測不能に繰り出されるオリジナルトリックの数々、スポット先行型のトリックアンサブルなど、一つひとつのテクニックに彼の枠に収まらないクリエイティビティを見ることができる。そして同時に、その一つひとつのフッテージに「ストリートスケーターの原理」をも垣間見ることもできる。

とどまることを知らないその独創性

今後も宮城 豪の独創性はとどまるところ知らない。既にグリップテープはなく布切れを貼りつけている特異ぶりは周知のこと。このままいくと、そのうちウィールの形状が〇から△に変わったり、トラックが片方だけになったりとか、板じゃなかったりとか、奇想天外が過ぎて別次元に突入しそうな可能性も無きにしも非ずだ。
辛うじて板と4つのタイヤというスケートボード本来の体裁が保たれているうちに、とくと宮城 豪に注目し続けたい。

探究学舎@三鷹 これからはこういうところが良いと思う。

tanqgakusha.jp

 

受験戦争に巻き込まれる子供が多くなってます。

が、これからはこういう、自分で考えることが必要だと思うんだよね。

英語とか、算数とか、そういうのってきっとコンピューターがやってくれるからさぁ。

そういうのをいかに使うか。というところがこれからの人間の脳みそがやることだと思う。

下記がビジョンです。

 

探究学舎は勉強のやり方や問題の解き方を教えるような、
いわゆる学習塾ではありません。
成績アップも合格も目指していません。

その代わり「もっと知りたい!」「やってみたい!」という
驚きと感動の種をまき、探究心に火をつけています。

宇宙・生命・元素・医療・数学・経済・歴史・芸術・IT、
様々な分野の驚きと感動に出会える興味開発型の教室、
それが探究学舎です。

 

 

一度実はここに見学に行きました。

子供はお受験塾に行ってしまっていたので行けませんでしたが、、、

僕が子供ならこういうところに行きたいね。

親の方がじっくり興味持って受けたくなる授業でした、、、

 

 

 


人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

みずほ専務が引責辞任。。。やり取りが目に浮かんでしょうがない(笑)

www.msn.com

 

うーん。ってかんじ。

みずほの専務がシステムダウンの責任を取って取締役退任するらしい。

 

そもそも、そんな専門家じゃないんでしょ。多分。

何となくバックオフィス上がりのおじさんだっただけだと思う。

どっちかというと、任命責任 の方が大きいと思うんだけど。

 

多分

偉い人「どうなってんだ!」

担当「これがあれでどーこーどーこー・・・グダグダグダグダ・・・」

偉「よくわからないが、いつ復旧するんだ!もうおこらないな!?」

担「はい!そう富士通には強く伝えてありますので!」

偉「よくわからないが、次起こしたら許さんぞ!」

担「ぎょいーーーー!」

×4で今に至る

 

って感じだったと思う(笑)

こういうシステム系はきっちりその筋のプロが役員、管掌で入らねばなりませんね。

そして秀逸なのはこの部分。

 

石井専務は2019年6月から取締役を務めてきた。石井氏に代わり、大企業の融資業務などを担当する今井誠司執行役副社長と、人事を担当する上ノ山信宏執行役常務が取締役の候補者に選定された。坂井辰史社長と佐藤康博会長は取締役に残る

 

またド素人が出てきています。

きっとビジネスサイドはすごい分かる人なんだと思うんだけど、専門家を入れるべきですよ。みずほさん。

こういうのを見ると、

東証のダウンした時の方を思い出しますね。

すばらしかった。

 

biz-journal.jp